プロジェクト#1「DISCOVER KASURI BLUE PROJECT」久留米絣と藍染め・池田絣工房

◇池田絣工房×シャノワ 
共同プロジェクトについて◇

池田絣工房は、今では数少ない伝統的な久留米絣製法(藍染めと手織りの絣製造の両立)を守る老舗工房。シャノワと同工房は2020年1月、久留米絣の産地活性化を目的とした共同プロジェクト「DISCOVER KASURI BLUE PROJECT」を立ち上げました。

当プロジェクトでは、下記の3つを軸に取り組みをスタートしました。今回のマスク開発は、その第一弾です。

■DISCOVER KASURI BLUE PROJECT

  • 1. 失われつつある伝統的な久留米絣や藍染め製品の良さを後世に受け継ぐこと
  • 2. まだ手にしたことのない人々にも使って貰えるような新しい商品を世に送り出すこと
  • 3. 工房を訪れる人々を対象にした、藍染めと手織り体験・地元周遊ツアーを企画すること

◇マスク内部の臭いの原因は…
呼吸中の細菌◇

マスクを着用していると、マスク内部の臭いが気になる人は意外と多いです。このマスク着用時の臭いは、呼吸中の細菌がマスク内部に溜まることが原因です。

公衆衛生やエチケットとして、今後、私たちの社会生活には欠かすことのできないアイテムとなったマスク。健康維持や感染予防を目的に着用しているマスクですが、その内部は口腔内にある細菌が繁殖しやすい密封され湿った環境となってしまいます。そのせいで、どんなにオーラルケアを心がけていても、マスク内部には臭いが溜まりやすくなってしまいがちです。私たちは、その対策として「夏場のマスク選びで少しでも臭いの悩みを解消できれば…」と考えました。

◇藍染め 昔ながらの生活の知恵◇

ここで注目されるのが、古くから伝わる藍染めのある特性です。
石鹸や洗剤のない時代、身体を清潔に保つため、日本では藍染めの衣服が愛用されていました。藍染めにすることで生地に抗菌・防臭作用があるということを、昔の人々は生活の知恵として知っていたからです。1874(明治7)年に来日したイギリス人の化学者、ロバート・ウィリアム・アトキンソンは、日本人の8割以上が藍染めの衣服を着ていたことに驚き、日本の色=藍色との印象を強く抱いたことから、藍色を「JAPAN BLUE(ジャパン・ブルー)」と表現したそうです。また、「藍色=勝ち色」という験担ぎは戦国時代の日本では有名で、武将が好んで藍染めの着物を着ていたことでも知られています。自らの命をかけて戦場へ向かう武将たちにとって、藍の消炎作用が刀傷による化膿を防ぐことも藍色が好まれていた理由の一つとされています。

◇藍染めならではの特性に着目◇

私たちは、この藍染めの特性に着目しました。日本の夏は蒸し暑いです。そこで、藍染めの特性を生かした夏の長時間着用に最適なマスクの開発に着手することにしました。
最初に同工房と共同で行った調査では、「藍染めマスクだと、マスク内部の嫌な臭いは感じない」というユーザーの声が多く寄せられました。
※現在、専門機関に同工房の藍染め製品の抗菌・消臭効果について調査を依頼しています。調査結果はECサイトに後日、掲載する予定です。

開発当初、綿生地が候補となっていましたが、繰り返し洗うと縮みや型崩れしやすいことが分かりました。更に、冬場や春先にはしっかりとした装着感が心地よかったはずの綿生地が、汗をかく環境では、べとつき、不快感が増すことが判明しました。

◇ガーゼ生地での試作を繰り返し、快適さにとことんこだわった◇

福岡と東京間で、オンラインでの開発会議が幾度となく繰り返されました。次に候補となったのはガーゼ生地です。学校給食で着用していた白いガーゼマスクが思い出されました。それは、決して使い心地が良かったとは言えなかったため、開発チーム内での第一印象はそれほど良くはありませんでした。しかし、ガーゼは通気性・吸湿性・速乾性に優れる最適な素材であることに間違いないとの判断から、ガーゼ生地で染めや製品試作が繰り返されることとなりました。

ガーゼは通気性・吸湿性・速乾性に優れた素材

ガーゼは通気性・吸湿性・速乾性に優れた素材

これを後押ししたのは、池田大悟さんが家業を継ぐ以前に勤めていた会社が、大阪のタオルメーカーだったことと、シャノワの開発担当の長尾がガーゼ製品を長年、愛用していたことでした。幼少時より肌が弱く、市販の化粧品も肌荒れして使えないほどのアレルギー体質でもあり、1年を通して、持ち歩くのは肌に優しいガーゼハンカチ、自宅のタオルは全てガーゼタオル、就寝時のパジャマやタオルケットに至るまで全てガーゼ製品という熱烈なガーゼ愛好家でした。
偶然とはいえ、池田さんの知識と開発担当者のガーゼ愛がこの商品を生み出したと言っても過言ではありません。

◇ガーゼオタクの愛が詰まった
ガーゼマスクが完成◇

このマスクは、着用時の快適さにとことんこだわり、肌触りの柔らかな3重ガーゼを採用しました。「サイズの合わないマスクの不快感も解消したい」と考えていたので、デザインも立体マスクとプリーツマスクの2タイプを開発。ガーゼを何層仕立てにするのかもデザインによって、変えるほどこだわりました。そして装着時のフィット感を高めるため、ノーズワイヤーはどちらのデザインにも採用しました。

こだわりすぎた結果、試作マスクの総数は30を超え、池田さんからは「マスクのサンプルばかり作っている。いい加減にしてくれ」と一時はお叱りを受けたこともありましたが、納得がいくまで粘りに粘った結果、ついにこだわりの藍染めガーゼマスクが誕生しました。

ぜひガーゼオタクの愛が詰まった、ガーゼマスクを手にとっていただけたらと思います。

ぜひガーゼオタクの愛が詰まった、ガーゼマスクを手にとっていただけたらと思います。

■藍染めガーゼ6層仕立て 
快適サラサラ立体マスク(ノーズワイヤー入り)

3重ガーゼを外側と内側に使用した贅沢な6層仕立ての立体ガーゼマスクです。
ガーゼ生地を縫製後、1つずつ丁寧に藍染め加工を施しました。ガーゼ生地は通気性・吸湿性・速乾性に優れているので、サラサラと快適。蒸し暑い季節でも嫌な臭いがマスク内に溜まりません。

□原材料:マスク=綿100%(藍染め加工)、耳ひも=ゴム(藍染め加工)
□サイズ:レギュラーサイズ、やや大きめサイズ
□価格:1枚/2200円(税込)

ご購入はこちら
藍染めガーゼ6層仕立て 快適サラサラ立体マスク(ノーズワイヤー入り)

■藍染めガーゼ5層仕立て 
快適サラサラプリーツマスク(ノーズワイヤー入り)

美しいプリーツを表現するためマスク外側には2重ガーゼを、内側には3重ガーゼを使用した5層仕立てのプリーツガーゼマスクです。
先染めした生地をマスクに仕立てました。ガーゼ生地は通気性・吸湿性・速乾性に優れているので、サラサラと快適。蒸し暑い季節でも嫌な臭いがマスク内に溜まりません。

□原材料:マスク=綿100%(藍染め加工)、耳ひも=ゴム(藍染め加工)
□サイズ:フリーサイズ
□価格:1枚/2200円(税込)

ご購入はこちら
藍染めガーゼ5層仕立て 快適サラサラプリーツマスク(ノーズワイヤー入り)